氷川 TRPG 研究室

Hikawa TRPG Laboratory

2015/11/8 11:27

冬コミ参加

タグ: TRPG 同人

Twitterではさんざん書いているのでだいたいご存知かと思いますが、今回も「氷川TRPG研究室」で冬コミ(C89)に参加いたします。よろしくお願い致します。

12/30(水)西地区 あ-07a「氷川TRPG研究室」

そう、西の「あ」、いちおう壁です。ぎゅあああ。たぶん、クトゥルフサークルはだいたい壁になってるんじゃないでしょうか。当サークルも、いつもの『シナリオ作成大全』の新刊を出すのですが、「クトゥルフシナリオの作り方」を特集しているためこのような配置になったものと思います。正直、壁ってネームバリューで勝負できる大手ならともかく、人の流れがあまり良くないのであまり配置されたくないのですが、今回はクトゥルフの人がたくさん流れて来てくれそうなのでまあいいかな、と思っています。

あとは、きっとバックヤードが広いので、在庫をたくさん持ち込めるんじゃないかと期待してます。時には窮屈で椅子をたたんで売り越したりしてましたので。西壁の事情についてご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さい m(__)m

新刊は『TRPGシナリオ作成大全 Vol. 6』で、クトゥルフ/ホラーTRPGのシナリオの作り方を特集しています。さて原稿は集まるかいな、と危惧していたのですが、そこそこ集まってなんとか出せそうな感じです。でももう数本あるといいかな〜(チラっ)。

僕個人はそれほど得意だったりやりこんでいるシステムではないしあまり大したものは書けませんが、Vol.4に掲載したオブジェクト指向シナリオ設計に基づいた「脱出シナリオパターン」と、クトゥルフ神話TRPGの掲載シナリオを調査/分析した「クトゥルフシナリオ概観」(いずれも仮題)を書く予定です。もう一種類、シナリオパターンを用意したかったのですが、どうにもうまく纏まりそうにないので断念。

本当はオリジナルシステムも出したかったんですが、この調子だと見送り。

blog comments powered by Disqus

Powered by XOOPS Cube 2.2© 2001-2013 The XOOPS Cube Project
BY 氷川 霧霞 - xc-tokai