2003/11/6 10:53

金持ち父さん,貧乏父さん

タグ: 一般

『金持ち父さん,貧乏父さん』を読みました。CASHFLOWを1.5倍楽しむということで。
内容は,ごくまともなことを言っているように思えます。要は金持ちになるためには投資をしよう,という内容なのですが,「知らない人をその気にさせる」ための書き方として,お手本ともいえる本でもあるかと思います。つまり,
・投資をするとこんなにいいことがある。
・投資をする人としない人の例を引き合いに出す。「それぞれの言い分はもっともだが私は投資をする人生を選んだ。その結果こんな素晴らしいことになった」
・投資は難しくない。簡単であると強調する。
・投資をして目指すところ(ゴール)を明快に示す。
・投資をする際の基本的なアドバイス。
・上記の内容を表現を変えて何回も繰り返す。

たとえば,こんな本だって書けるでしょう。
タイトル:『マスター兄さん,プレイヤ兄さん』
・マスタをするとこんなにいいことがある。
・身近にいるマスタの人とプレイヤの人を引き合いに出す。「それぞれの言い分はもっともだが私はマスターをする人生を選んだ。その結果こんな素晴らしいことになった」
・マスターは難しくない。簡単であると強調する。
・マスターとして目指すところ(ゴール)を明快に示す。
・マスターをする際の基本的なアドバイス。
・上記の内容をちょっと表現を変えて何回も繰り返す。
blog comments powered by Disqus