金持ち父さん,貧乏父さん

一般 kilica 2003/11/6
『金持ち父さん,貧乏父さん』を読みました。CASHFLOWを1.5倍楽しむということで。
内容は,ごくまともなことを言っているように思えます。要は金持ちになるためには投資をしよう,という内容なのですが,「知らない人をその気にさせる」ための書き方として,お手本ともいえる本でもあるかと思います。つまり,
・投資をするとこんなにいいことがある。
・投資をする人としない人の例を引き合いに出す。「それぞれの言い分はもっともだが私は投資をする人生を選んだ。その結果こんな素晴らしいことになった」
・投資は難しくない。簡単であると強調する。
・投資をして目指すところ(ゴール)を明快に示す。
・投資をする際の基本的なアドバイス。
・上記の内容を表現を変えて何回も繰り返す。

たとえば,こんな本だって書けるでしょう。
タイトル:『マスター兄さん,プレイヤ兄さん』
・マスタをするとこんなにいいことがある。
・身近にいるマスタの人とプレイヤの人を引き合いに出す。「それぞれの言い分はもっともだが私はマスターをする人生を選んだ。その結果こんな素晴らしいことになった」
・マスターは難しくない。簡単であると強調する。
・マスターとして目指すところ(ゴール)を明快に示す。
・マスターをする際の基本的なアドバイス。
・上記の内容をちょっと表現を変えて何回も繰り返す。

D&D Miniatures

一般 kilica 2003/11/3
どうも軽い頭痛が続きます。ゆっくり休みたいなあ。

Dungeons & Dragons のミニチュア(例によって Trading だ)をためしに一つ買ってみました。
はじめ聞いたときは「1体300円」という昔の感覚があって「ふーん」だったのですが,ぜんぜん違っていました(^ ^; メタルではなくプラスチックになって,価格も定価で1体当たり175円(値引きされればもっと安い。http://www.skysoft.co.jp/NewSkysoft/ など)。
フィギュアの出来は Mage Knight と同等かそれ以下くらいかなあと思うのですが,なんといっても一回り小さいのがいいです。Mage Knight のはメタルフィギュアより一回り大きく,フロアタイルも自作しなくちゃいけなかったし,日本の狭い部屋向きではありませんでした。
ただ,一回り小さいためか剣や腕などが細くて折れちゃわないか心配です。

乗り換えると,今までの Mage Knight の資産はほぼ無駄になってしまいますが,これなら乗り換えてもいいなあ。

雑談

一般 kilica 2003/11/2
どうも休日出勤が続きます。しかもくだらない用事なんだよなあ。

D&Dのシナリオ『環状列石の謎』が出ました。去年,発売前にどこぞの発表会で出ていた年間20冊という数字には及びませんが,予想以上に出ています。うーん,すばらしい。HJ 見直した。

iTunes for Windows が出たので,インストールしてみました。Mac 用のソフトを Windows に移すとやはりちょっと違和感が。フォントとか。

iPAQには液晶保護フィルタを貼ってあるのですが,裸で持ち歩いているのですぐに傷だらけになってしまいます。カバーをつけると嵩張って重たくなるのでやりたくないのですが,うむむ。

近未来テクノロジィ

一般 kilica 2003/10/31
'最近の業績はいまいちな感のある日立ですが,μチップをはじめいろいろ楽しげなものを開発してくれていまして,見聞きしているだけでわくわくしてきます。

一番興味を引かれたのが,「水晶球ディスプレイ」\\\"magicscape\\\" で,形状のみならず,そのインタフェースまで水晶球っぽく,気分は完全に魔術師です。商品化の予定がないというのが大変残念で,せめて近くで展示でもしてくれればいいのに。

もう一個,Objectlink も,ぜひフィギュアにμチップを埋め込んでゲームをしたいものです。
http://www.navipara.com/column/clm047/clm001.php
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1028/kyokai16.htm'

デジカメ

一般 kilica 2003/10/26
雑談用に Flash BBS という掲示板を入れました。大変かっこいい掲示板ですが,使い勝手はそれほどよくありません。でもまあ許容範囲かな,というところ

会社関係の展示会のため,駆り出されました。何をするわけでもなく,ただのサクラなのですが,僕が行かなくても結構にぎわっていました。というか,駐車場が足りてませんので,行かないほうがよかったような。

せっかくなので,新しく買った Panasonic の SV-AS10 を持っていっていろいろ撮ってきました。しかしこれは,思った以上に撮りやすいです。普通のデジカメとはかなり変わった形状(携帯みたい)をしているので,買う前はどうかと思ったのですが,これはいい。カメラつき携帯もそうではないかと思うのですが,
 ・軽い
 ・持ちやすい。カメラって基本的に外縁部を持って固定するように
  デザインされていますが,薄くなってくると持ちにくくなります。
  しかしこれは携帯をもつように固定するようデザインされており,
  薄くても問題になりません。
 ・右手でも左手でもシャッタが押せる
というのが撮りやすい理由ではないかと思います。前のデジカメは,それなりに小型でしたがさすがに片手で持つと重いですし,左手ではシャッタボタンに届きませんでした。
どちらかというとカメラには興味が薄く,デジカメ機能つきMP3プレイヤとして買ったのですが,この撮りやすさはうれしい誤算でした。ジョグボールを使ったメニューのインタフェースもわかりやすく,さすがは家電メーカといったところでしょうか。

Cashflow

一般 kilica 2003/10/25
昨日,珍しくTVをつけていたら,NHKで「Cashflow」というボードゲームの紹介をやっていました。
「ゲームをやりながら馴染みのない投資を身近に感じ学ぶことができる」ということで30?40歳くらいのサラリーマンや主婦が熱心にプレイしている光景が映し出されていました。しかし,逆から見ると「投資を学びながら普段やらないボードゲームを身近に体験できる」ということにも。
ゲームとしても面白そうだったので探してみたところ,日本語版は20000円とボードゲームとしてはちょっと高め。これも「投資」ということでしょうか。

書斎環境

一般 kilica 2003/10/21
この研究日誌や前身の雑文を飽きずに読んでいる方はご存知かと思いますが,僕は主にパソコン関係のモノであれこれ散財しています。ただ,あまりスピードにはこだわりはなくって,ネットワークはADSLの1.5Mもあれば十分だし,もっといえばISDNの速度だってさほど不満はありません。CPU も Celeron の 300MHz くらいまで戻っても構わないと思っています(OSは98に戻りたくありませんが。XPにも進みたくありません)。

一方でインタフェースにはこだわりがあって,キーボードもマウスも今のがいいし,DVD はスロットローディングに限ります。早々,ディスプレイはやはりマルチですね(これはちょっと贅沢だ)。

でもって,さらに重要なのが机と椅子と書棚ですね。
どんな感じになっているかは,この日誌の写真で時々表示されますのでよく見る方はご存知でしょうか。

書棚は,機能はもちろんですがそれよりも配置で,とにかく手を伸ばせば届くところにあって欲しい。ブックマンというスライド書棚を使っていますが,満足しています。

机は三種の神器の中で一番マイナでちょっと怪しげなモノ(宣伝の謳い文句がね)を使っています(http://www.nihon-creator.com/)。壊れるまでは使いつづけるつもりですが,壊れたときにまだ売っているかどうかが非常に心配です。

椅子は,アーロンチェアというのを6月くらいから使っています。僕は腰をよく痛めるので(単に運動不足なんだが),半年ほど悩んだ末買ってしまいました(高いんですよ)。しかし,高いだけのことはありました。まさに究極の椅子。本当に疲れません。
にわか椅子評論家の氷川の分析では,なんと言っても座面の応力が少ないのが一番の特徴です。特に堅い椅子に座るとはっきりしますが,長時間椅子に座っているとお尻が痛くなってきます。
しかしこの椅子は,それがありません。本当に座っているんだろうかと思うくらい,臀部に力がかかりません。その一方で,腰から後背筋にかけてはしっかりと支えてくれます。
大体今までだと,椅子に座って1,2時間も本を読んでいると耐えられなくなってごろんと横になったりしたのですが,この椅子ではずっと読みつづけることができます。

デジカメ

一般 kilica 2003/10/19
Panasonic の SV-AS10 を買いました。ようやくデジカメのサイズも満足できるものになりました。厚みも僕の携帯の半分くらいで,胸ポケットに入れておいても全く気になりません。
ところでこのカメラはMP3プレイヤにもなるんですが,記録媒体であるSDカードに書き込もうとすると,「著作権保護機能つき」のライタが必要になるんですね。そんなことは知らずに,ふつーのメモリライタを買ってしまったので,しばらくなんで書き込みができないのか悩んでしまいました(^ ^;。
しかし,最近どんどんクレードルが増えていきます。便利ではあるのですが,こう数が増えてくるとちょっと困りますね。

部屋の物を整理するといつも思うのですが,どうやって今まで収まっていたのか不思議です。

戦闘以外に重点を置くRPG

一般 kilica 2003/10/19
昨日の続きですが,「さまざまな解決手段をもつ」ことを好むのは,RPG 全般にも当てはまります。
ほとんどのシステムで,有効な解決手段が戦闘に偏っている,というよりそれ以外にほとんどないというのは常々不満に思っています。戦闘中心,というのももちろん大好きなんですが,その方向では D&D3e が極めてしまいましたので,それ以外の RPG となるとあまり興味が湧きません。
戦闘以外の面にも焦点を当てているシステムとしては,TOKYO NOVA を最も高く評価しています。ちょっと他のシステムの追随を許しません。
『深淵』も戦闘以外の部分が重要な RPG です。クトゥルフと同じく,PC は基本的に脆い存在なので,力押しで行くにはどうしても限界がありますし,陰謀渦巻く世界なので力押しをすればベクトルを間違えて敵(主に魔族)の思う壺に嵌まる可能性が高い。NOVA のようにシステム的に十分なサポートがあるわけではないのですが,正しい情報を手に入れ,それを正しく使うことがとても重要になります。

D&Dの魔術師

一般 kilica 2003/10/18
D&Dのクラスの中では魔術師が一番好きで,プレイヤとしては一番よくやります。
魔術そのものに惹かれる,というのもあるのですが,(適切に呪文を選べば)多様な解決手段をもつというところが魅力です。なので,単に火薬庫でしかないRPGではあまり魔術師をやりたいとは思いません。

現在D&D3eでもウィザードをやっていて,Divination を専門化しています。からかい半分に「またマニアックな専門を」と評する人が意外と多いのですが,何をおっしゃる Divination こそは最強の専門です。
専門家のためのコストが低いのも利点の一つですが,高レベルになったときの D&D のパワーバランスは明らかに攻撃側に偏っています。つまり,先手必勝の世界なのです。Improved Initiative を取って先手を取るというのも手ですが,もっと根本的には先に敵を見つければいいのです。その術に最も長けているのが言うまでもなく Diviner です。

読書の秋

一般 kilica 2003/10/13
日系サイエンスのムック『生命の起源と進化』を買ってちびちびと読んでいます。10分くらいで1セクション読めるのでいいですね。昔はこういった本が大好きだったのですが,久しく読むことはなくなっていました。数億年昔の生き物のイラストは,下手なモンスタよりもはるかに不気味でファンタスティックで想像力を刺激してくれます。

もう一冊,『涼宮ハルヒの憂鬱』を読みました。この手のライトノベルを読むのも,これまた実に久しぶり。複数ルートから評判が聞こえてきたのと書店でも結構取り上げられている作家でしたので,読んでみました。
真相はアレで,最後にもう一回どんでん返しがあると思っていたのですが,そのまま終わってしまいました。全くの的外れだったかな。
感想としては,普通のライトノベルでした。大賞を取るほどかな,というのが正直なところ

プラズマディスプレイの置き場

一般 kilica 2003/10/10
友人が買ったプラズマディスプレイを見て欲しくなったものの,「置く場所ないし」と言い聞かせていたのですが,絶好の場所に気づいてしまいました。つまり,机の上。というか机の棚の上です。さて,いつまで我慢できるでしょうか。

同人誌の紹介は,早くもRPG編は終わってその他に移っていきます。RPG関係は最近良い本が少ない。残念です。

久々にゆっくりできた週末

一般 kilica 2003/10/6
光海というラーメン屋にふらっと入りました。フランス風ラーメンという怪しげなラーメンで,僕が頼んだポモドというラーメンは,味噌の代わりにトマトソースが,もやしの代わりにレタスが,胡椒の代わりにパルメザンチーズが,という感じのラーメン。意外にも,普通においしかったですが,なんとなく味に練りこみが足りない気がします。話題性に負けてしまっている。

Dragonlance:夏の炎の竜

一般 kilica 2003/10/5
『夏の炎の竜』を読みました。Dragonlance の新シリーズ(って英語では相当昔)ですね。まだ続きがあったのですね。しかも怒涛の展開です。

『二つの塔』のDVDが出ました。3時間は長いですが,よく3時間に収めたなあと思うくらいエピソードが詰まっていますね。ラストの戦いは圧巻。やはり大画面で見たいなあ。

iPAQ

一般 kilica 2003/9/28
速攻で故障してサポートセンタ送りになったiPAQが戻ってきました。予想より早く戻ってきまして,発送してから戻ってくるまで1週間かかりませんでした。本体ごと交換していただきました。
おかげで,落としてついた傷もなくなりました。落としたのが故障の原因だったかもしれません(^ ^;。一日は正常に動いていましたが。
というわけで,落としても傷がつかないように,カバーを探しに行ったのですが,まず1900シリーズ向けのものは置いてありませんでした。名古屋だと大須のCompMart(モバイルサイト店)が品揃え豊富で,ここで Palm m505用の500円で叩き売られていたケースを買ってきました。サイズ的にはぴったりですが,やはりかなり嵩張るようになってしまいます。

友人がプラズマディスプレイを買ったので見せてもらいました。見るんじゃなかったですね。まあまだ半端な値段ではないので我慢できるでしょう。それにもし買うとなると,部屋のレイアウトも一から考え直したほうが良いと思いますしね。
しかし『二つの塔』はこんなので見たいなあ。

まんが

一般 kilica 2003/9/21
アニメはあまり見ませんが,漫画は幅広く読みます。アニメをあまり見ないのは,30分のまとまった時間を取らないといけないというのが心理的に障害になっているのと,ビデオを予約したりテープを変えたりするのが面倒だからです(^ ^;。つまり,不精者なんです。
ただパソコンからiEPGで予約してHDDに保存できる世の中になりましたので,もう少し見るようになるかもしれません。

先に書いたように,漫画はいろいろ読むのですが,なぜか CLAMP の漫画だけは読めません。『リグヴェーダ』も『CCさくら』も,よく分かりませんが最後まで読めません。続き物は多少退屈でもだいたい最後まで読んでしまうのですが,うーん,どうしてかなあ。
ところで漫画ってどうしてあんなに安いのでしょうか。驚異的です。10倍の値段がついていても惜しくないような漫画もたくさんあります。おかげで安く手に入って一消費者としてはたいへん助かっていますが。

リアリティ

一般 kilica 2003/9/20
僕はリアリティのあるRPGが好きです。というか,不自然さの感じられるRPGは一般に嫌いです。これは多分,僕の中でかなり重要なファクタを占めています。

たとえば,ルール面で言えば,D&Dに代表されるクラス制のシステムというのは実はあんまり好きではありません。クラス制では表せないキャラクタがあまりにも多すぎるからです。ただ,クラス制は非常に分かりやすく楽なので,クラス制で扱えるキャラクタだけを相手にして割り切って遊んでします。

世界観で言うと,「冒険者ギルド」というのがいまいち好きになれません。これまた便利な存在ではありますが。

しかし何といっても,最も気に入らないのが不自然な物語です。「アニメや小説でお約束になっているから」という理由で決断を下したり,またはそれを期待する「お約束重視」(「物語重視」と混同されがちですが,問題点がはっきりする呼称にします)のプレイヤやマスタとはどうにも相容れません。

FEAR系のRPGが好きになれない大きな原因も,登場判定をはじめとする不自然な物語ができてしまうルールが嫌いだからだろうと思います。絶妙な登場の理由を考え出すプレイヤも結構いて,すごいなあと思いますが,それでも所詮こじつけだよなあという感をぬぐうまでには至りません。

上京

一般 kilica 2003/9/15
所用で日・月と東京へ行ってきました。
ついでに書泉やイエローサブマリンも回ってきました。

Dragonlanceのサプリメントが2冊出ていた(Campaign Setting と Age of Mortals)のですが,どちらかは Skysoft(http://www.trpg.net/shop/skysoft.shtml)で購入済(出発の前日に届いた)。でもどっちだったか分からずに,買えませんでした(^ ^;。結局,家に帰って Age of Mortal があることを確認して Skysoft で Campaign Setting を注文。

三省堂では,江戸末期の切り絵図を買ってきました。江戸開府400年記念とかいうことで,なんかいろいろ出ていました。そのうち江戸を舞台にしてクトゥルフでもやろうかな。

秋葉原ではふにゃふにゃで丸められるキーボードが売っていて面白いなあと思ったのですが,使い道が無いという珍しく冷静な判断の下,買うのをやめました。タブレットPCでも買えば使い道が出るかもしれませんが。

買い物

一般 kilica 2003/9/7
いろいろ買っているのですが,読んだり使いこなしたりしている暇がありませんね(^ ^;。

HP1937
(多分コミケの帰りに)CLIEを失くしてしまったので,代わりに買ったのがこれです。キャンペーン価格で19<>800円。PocketPCは初めてで,使い方がまだよく分かっていませんが,入力は結構楽です。

タトゥーノ
新版ローズトゥロードの魔術を扱うサプリメントです。ローズシリーズといえばやはりマジックイメージカードを使った魔術だとおもうので,ようやく,という感じ。ただ,カードがしょぼい,のはまだいいのですが,イラストが「CGで描きました!」という感じのいまどき珍しい絵で戴けません。イメージが湧いてきません。

Seven Tales of Adventures
OGLに則って出されたD20システムのシナリオ集。日本語では初でしょうか。
タイトルのとおり,7本のショートシナリオからなり,それぞれ1?5レベル辺りの比較的低レベルのPC向けのシナリオを集めており,ゲームぎゃざのリプレイとは異なり納得のいく選定といえましょう。
シナリオは,ライトファンタジィ風味のオーソドックスなものが多く,まあ悪くは無いんじゃないでしょうか。シナリオ2がグレイホークを背景設定として使っている以外は,特に背景設定を用意していないように見えます。今ひとつシナリオに深みが感じられないのはこの辺りが原因でしょうか。
バランスはまだプレイしていないのでよく分かりません。

同人誌
まだあまり読めていません。フォーラムのほうに感想を載せていこうかと考えています。

デジカメ
買おうかな,とおもいましたが思いとどまりました。電池を交換しても設定した日付がリセットされないのが欲しいですね。

MageKnight Dungeons

一般 kilica 2003/8/18
コミケから戻ってきました。本日は有給でお休み。一日中,寝たり同人誌を読んだりの繰り返し。布団の周りを囲むように本が散らかしてあり,起きると適当に一冊とって読んだりしています。

帰ってきたら,MageKnightの3d Dungeons が届いていました。コミケに行く直前に注文したばかりなので,えらく早かったです。発送方法がよく分からなかったので,FedExというのを選んだのですが,多分これが「速いけど高い」発送方法だったのでしょう。
僕の場合は,もっぱらRPGの小道具として使うのですが,安い/軽い/嵩張らない,ということで,出かけていって使うにはもってこいです。
壁の高さが高いので,座りながらだと見づらいのが難点ですが,扉があるので仕方ない面もありますが,半分くらいの高さだとちょうど良いんですけどねぇ。
あとは,MageKnightのフィギュアに合わせてあり,一辺が55mm程度あってかなり大きいのが問題です。広いダンジョンを作ろうとするとそれに見合った広いテーブルが必要になります。

Mage Knight 3D Dungeons については以下のサイトを。
http://www.wizkidsgames.com/mkdungeons/article.asp?cid=37731&frame=products
今回は,PJCCというお店を利用。初めてでしたが,特にトラブルはなし。
http://pjccmall.com/