iPhone App:Dice Bag

一般 kilica 2008/8/2
Dice Bag そろそろ周りで「買った」という報告が増えてきて、欲しい人には行き渡ってきたようです。iPhone。 続々出ているウィジット的なアプリケーションが魅力のひとつですが、ダイスを振ってくれるアプリももちろん出ています。 iTunes ストアからのダウンロードなのでリンクは貼れないんですが、無料アプリの中から Dice Bagu という名前で探せば見つかると思います。カテゴリはユーティリティ。 表示されているダイスを指でつつくと右下に結果が出ます。ここに表示されている以外の振り方はできませんので、ファイアーボールなんかだと何回か指でつついて自分で計算する必要があります。深淵やソードワールドにはあまり向いてないですね。

Dundjinni 復活記念

一般 kilica 2008/7/29
というわけで、復活記念で作った地図です。 Isometric という 3D のアートパックを多用しています。

Dundjinni 復活

一般 kilica 2008/7/28
PCを買い換えてからまともに動かなくなっていた Dundjinni ですが,昨日使いたくなって久々にサイトを見てみたら,ver.1.07 が出ていました。で,これを入れ直したらちゃんと動くようになりました。 もう開発元から見捨てられたソフトウェアじゃないかと諦めかけていたのですが,よかったよかった。 ついでに増えていたユーザアートパックをいくつか追加。

PDFフォームでキャラクタシートを作成

一般 kilica 2008/7/20
今週は『深淵』のキャラクタシートをPDFフォームで作っていました。 ひたすら面倒ですが、何も考えずに細切れの時間でも少しずつ進められるのが良い点です。 Power Point で作ったキャラクタシートを PDF に変換し、それを Acrobat のフォームウィザード機能を使ってフィールド枠を追加します。このウィザードは今回はじめて使ったのですが、なかなか優秀な精度で 95% 程度はカバーしてくれて楽でした。 PDF フォームの活躍が想定されている一般のアンケートに比べて TRPG のキャラクタシートは桁違いにフィールド数が多いので、ウィザードがないとやってらんない。 その後はフィールド名を連番からそれっぽいのに変えたり、フィールドの型を設定したり。これはどうしようもないので手作業です。 今は javascript で入力補助を設定中。 それと平行して、入力値のサーバへの送信と、サーバのデータをPDFフォームに取り込むっていうのを作っていたのですが、データを(手っ取り早く)取り込むにはどうやら FDF Toolkit というのを使う必要があり、いまのサーバじゃ無理っぽい感じです。もうちょっと調べると回避策がありそうな気もするんですが、あまり時間もかけられないので一旦諦め。 Acrobat Reader があれば、ローカルにはデータを保管できるので、それでやってもらいましょう。昔は Acrobat が必要だったのですが、途中から Reader でも OK になったみたい。回答者のパソコンすべてに Acrobat が必要ってどんなブルジョアアンケートだよと思ったんですが、時代の流れだろうねえ。 まだ作りかけですが、ためしに使ってみたい方はどうぞ。 深淵キャラクタシート (ブラウザで開かずに、一旦ローカルに保存してください)

flex3 キャラクタ管理

一般 kilica 2008/3/30
なんかまた冷え込んできて、そのせいか風邪気味のようです。だるい。 午後からしばらく寝ていて、思ったほど進みませんでした。よくわからんエラーでとまっているのが1箇所、面倒でコーディングしていない部分がたくさん……。 データのほとんどの部分を、XML のまま DB に放り込む仕様にしてあるので、サーバサイドの処理は共通して使えます。なので、flex の UI 部分さえ作れば、『深淵』に限らず使えるようになると思います。

flex3

一般 kilica 2008/3/29
flex3 が到着。昔(ver 1.5)は150万もしていたこのソフトも、いまや 3万ちょっと(Professional は9万弱)です。それどころか、基本部分はオープンソースで無料で使えます。むかし買った人は泣けてきますね。 今回はマニュアルも注文してみました。卒倒するような厚さです。 厚さが分かるように、某小説を並べてみました。 ためしに『深淵』のキャラクタデータ管理アプリを作っています(まだ張りぼて。コーディングはほとんどしていません)。

Dungeon Crafter III

一般 kilica 2008/1/20
いつも使っている Dundjinni というダンジョンマップ作成ソフトの動きがどうもおかしくて使用に耐えなくなってしまったので、急遽代わりとなるソフトが無いか調べてみました。 しかしこれといったソフトが見つかりません。まあ儲かる分野でもないし昔調べたときに引っかかったソフトがほとんどでした。 そんな中、Dungeon Crafter III というのがきれいだし軽く使うには良いかな?という感じなのですが(フリーだし)、一度配置したオブジェクトが一切編集できないという漢な仕様(笑)。削除も、Undo も効きません。唯一可能なのが、別のオブジェクトで塗りつぶすという方法。といっても壁は最前面に配置されるので、他の壁で上書きはできますが床やオブジェクトで上書きはできません。模様替えしかできないのです orz。 ちょっとマウスが滑ろうものなら、へたすると書き直しです。 これででかいダンジョンを書くのは根性が要りそうです。部屋一つくらいなら問題なさそうですが。

初音ミク 中日応援歌

一般 kilica 2007/10/20
たまには変わった話題。 初音ミクは「すごいね〜」くらいの興味しかないんですが,こんなものまで作られていたんだ。 自分で作れるものじゃないとあまり興味が行かないみたい(音楽関係はさっぱりなので)。 僕も歌詞知らないのでこれを聞いて覚えましょう!!(田尾,平野,モッカ,矢沢の頃の歌詞は何故か未だに覚えている……)。 ところで原監督は笑わせてくれます。 「中日スポーツを信じたのがいけなかった」

The Cartographer's Annual 2007: April

一般 kilica 2007/5/1
TRPG 用マップ作成ソフト,Campaign Cartographer の月刊ミニサプリメント,The Cartographer's Annual 2007 4月号を使って,シナリオで使うための地図を作りました。 CC Annual 2007 April Sample このサンプルは色をつけていますが,塗りを無しにすると児童文学系のファンタジィ小説についている地図っぽくなります。

The Cartographer’s Annual 2007: March

一般 kilica 2007/3/4
TRPG 用マップ作成ソフト,Campaign Cartographer の月刊ミニサプリメント,The Cartographer's Annual 2007 3月号がダウンロードできるようになりました(29.95$/年)。 今月は Dungeon Designer 3 で作った宿屋のミニサプリメント。 Dungeon Designer 3 は買っていないので,個人的には面白味に欠けます。持っていなくても,PDF で作品は見れるので,出来合の宿屋の(3$程度の)汎用サプリメントとしては使えますが,やっぱり自分で作ってこその Campaign Cartographer シリーズなのであって。 Dungeon Designer は「2」の頃の操作性がひどかったのと Dundjinni という優れたソフトが出たので買わなかったのですが,「3」で品質は Dundjinni に追いついたので,操作性が劇的に改善されていれば買っても良いかも。Dundjinni はかなり重たいのが欠点なので。

The Cartographer's Annual 2007: February

一般 kilica 2007/2/4
TRPG 用マップ作成ソフト,Campaign Cartographer の月刊ミニサプリメント,The Cartographer's Annual 2007 2月号がダウンロードできるようになりました(29.95$/年)。 今月はヨーロッパの都市の古地図風のシンボルのセット。 CC Old City example たしかに良いんですが,サンプルにあるようなのを作ろうと思うと,相当な根気と時間が必要になりそうです。いつもはせいぜい30分くらいで作っているんですが,そのレベルではちょっと無理っぽい。 特に市壁が大変なのと,湾曲した道沿いに正面の向きを変えながら家屋を配置していくのが面倒です。

The Cartographer's Annual 2007

一般 kilica 2007/1/13
Campaign Cartographer など,TRPG 用のマップ作成ツールを販売している ProFantasy 社が,The Cartographer's Annual 2007なるサービスを始めました。追加のシンボル・マップを毎月提供する形で販売し,1年の「購読」で $17.95(現在ディスカウント中らしい)。 1月から4月までのプレビューを見ることができて,毎月テーマに沿ったアイテムが提供するようです。1月だと大航海時代の地図風(メルカトル作のもの),2月が中世の都市の鳥瞰図でよく使われた地図など,この品質が12ヶ月続くのであれば買ってもいいかなと思わせる出来です。 途中の月から買っても昔の月の分まで手に入るようですし,前年の分を「購読」することもできるそうなので,心配なら全部揃ってからかっても遅くないでしょう。2008年もサービスが続くのかは若干疑問ですが。

Dundjinni + CC3

一般 kilica 2007/1/4
買ってからまともに使っていない CC3 ですが,こいつのアイコンは Dundjinni でも使うことが出来ます。というのに今日気づきました。 そういえば,インストール時になんか言っていたような気がします。 map with dundjinni+cc3

mixiコンで使ったNPC画像

一般 kilica 2006/12/19
おなじく mixi コンで使ったNPCの画像です。 先日ご紹介した「かおグラ MAKER」というソフトで作っています。 npc1 npc2 npc3 npc4 npc5 npc6

FlashPaper によるプレイヤマップ紹介

一般 kilica 2006/10/14
FlashPaper を使った「プレイヤマップ」概要紹介を作りました。 FlashPaper は大好きなフォーマットなのですが,リンクの付け方がわからずそれほど使っていませんでした。しかしこのたび,Offce 文書(僕の場合はたいてい Power Point)を FlashPaper 変換メニューボタンを押して変換すれば,Office 文書内で設定されていたリンクが FlashPaper 上でも有効になるという事が判明しました(^ ^; いままで,「ファイル」?「印刷」から FlashPaper に変換していたのでダメだっただけという…。 Power Point でこういったマニュアルを作るのは圧倒的に楽なので,前回の Thickbox もエフェクト的には面白いのですが,用済みです。ただ,Thickbox は他のところ(画像表示関係)では活躍しそうです(^ ^)。 今後は研究室の記事は Power Point → FlashPaper にしてしまうかもしれません。

Campaign Cartographer 3 Sample

一般 kilica 2006/9/16
Campaign Cartographer 3 でサンプルの地図を作ってみました。 やはり操作性はもう少し何とかして欲しいところ。 cc3sample

Campaign Cartographer 3 Install

一般 kilica 2006/9/15
6月くらいに新バージョンが出て,買ったのはいいけどインストールに失敗してそのまま忘れ去っていた RPG 用マップ作成ソフト,Campaign Cartographer 3 のパッチが出たと言う連絡が Profantasy から来たので,ダウンロードしてみました。 しかし,今日試してみたらパッチを充てるまでもなく,ふつうにインストールできてしまいました。 実はあまり期待していなかったのですが,本バージョンからは,ついにマップを動かしてもマップ上のオブジェクト(山とか森とか)を再描画することがなくなりました(裏で重たそうな処理をしてるっぽいですが)。つまり,Google Maps 登場以前のウェブ上の地図に追いついたのです(^ ^;。いまだにドラッグして動かすことはできません。やはり,Google Maps に貼り付けてぐりぐり動かしたいですね。 でもまあ半歩前進です。その間,世の中は三歩くらい進みましたが … 。

Poser Free Download

一般 kilica 2006/9/6
ちょっと前に Bryce が期間限定で無料ダウンロードキャンペーンをやっていましたが,今度は Poser5 が無料ダウンロードです。 といってもこちらは使ったことがないので,とりあえずダウンロードして使ってみようかな…と思ったのですが,サイトが高負荷状態でダウンロードできませんでした。たぶんそのためでしょうが,当初9/5までの無料ダウンロード期間が,9/9までに延長されました。

Bryce5 Free Download

一般 kilica 2006/8/23
Bryce という景観生成ソフトがあるんですが,ひとつ前のバージョン(ver.5)が期間限定(?9/5)で無料でダウンロードできるようになっています。 昔これで作ったのが, Bryce Sample1Bryce Sample2 素人が適当にぐりぐりやっていてもこんな感じのが作れます。でもって面白い。 メールアドレスを登録したりとちょっと面倒ですが,無料でダウンロードできるので,損はないと思います。買うと数万円したはず。 Windows版とMac版がありますが,Mac版は Tiger に対応していません(T_T)

Comic Life

一般 kilica 2006/8/6
以前紹介した Comic Life を買いました。4000円弱。いつの間にかメニューが日本語化されていました。 プロ向けでは全然無くって,同人誌も書いたこと無いって言う素人向けのソフトで,絵を描くと言うよりも写真やイラストを配置して吹き出しをくっつけて作る,という感じです。 しかし,めちゃくちゃ操作性が良いです。素人が使うには最高。 面白くって,練習がてら愚かなコミック(?)を作りました。わかってます。こんなの作ってるばあいじゃないですね。 コミケのチェックもしなくちゃいけないし,弟が急に帰省することになって物置代わりに使っていた部屋を片づけなきゃいけないし,遂に! XOOPS Cube α4 がでましたし。このサイトも近日中に入れ替える予定です。 … こんなもの作ってるしてるばあいじゃないな。