氷川 TRPG 研究室

Hikawa TRPG Laboratory

ライセンス

タグ:
同人
シナリオ
TRPG
2011/12/20
カテゴリ
シナリオ作成

ライセンス

本書は、Wiki 上で原稿を書いています。この Wiki の原稿は、 Creative Commons の CC BY(表示)でライセンスしています。同様に、本書の文章も Creative Commons の CC BY(表示)でライセンスしています。

聞きなれない方も多いかと思いますが、Creative Commons ライセンスとは、一定の条件を満たせば、対象物をコピーして配布したり、自分なりの修正を加えてさらに配布してもいいですよ、というものです。

CreativeCommons ライセンスは数種類に分かれますが、「ダンジョンシナリオ作成講座」の文章は一番ゆるい BY ライセンスです。

これは、本書のコピーまたは修正したものの再配布は、以下の著作権表示をすれば用途に限らず許可無く自由にやってもらってかまわない、というものです。商業用に使ってもかまいません。

ライセンス表示文

ダンジョンシナリオ作成講座 by HIKAWA Kilica is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License. www.trpg-labo.com にある作品に基づいている。

ひとつだけご注意いただきたいのは、今回ライセンスしているのは文章だけという点です。

本としてのレイアウトはライセンスしておりませんので、本書をコピー機でコピーして売ったり、スキャナでスキャンしてネットにアップロードするのは許可していません(お金を出して買ってくれた方への差別化とお考えください)。

 

なぜライセンス条件を決めるの?

本書の内容をより良いものに修正して、筆者に無断でどんどん配布できるようにする為です。

「改良点を見つけた」「この文章が気に食わん」「第三章で最初に勧められるべきは PARANOIA だろう」とか思う方は、その部分を改変して配布してくださって構いません(私の著作権表記は必要です)。

そうした筆者の意図を明文化したのが、Creative Commons ライセンスなのです。

ライセンスについての Q&A

Q. 本書の内容を、自分のウェブサイトに載せてもいいですか?

A. ライセンス表示文を同じページに表示していれば構いません。前記のとおり、スキャン&アップロードはやめてね。

Q. ライセンス表示文は、ウェブサイトの別ページに掲載してもかまいませんか?

A. ウェブサイトに掲載する場合、ライセンス表示文は必ず本書の内容を掲載したすべてのページに表示してください。

Q. 本書の内容を同人誌に入れて売ってもいいですか?

A. ライセンス表示文を同人誌の中に入れていれば構いません。別ページでもかまいませんが、どの部分がそうなのかはわかるようにしてください。

Q. 本書の内容を商業誌に入れて売ってもいいですか?

A. 本ライセンスに同人誌、商業誌という区別はありません。同人誌の場合と同様、問題ありません。

Q. ウェブに掲載したり同人誌で出す場合、筆者に連絡する必要はありますか?

A. ありません。が、連絡していただけると筆者は喜びます。そうするとバージョンアップした「TRPG シナリオ作成の道具箱」が出るかもしれません。

Q. ウェブに掲載したり同人誌で出す場合、独自のライセンス条件(CC BY-NC や転載不可など)を設定できますか?

A. できます。ただし何があろうと、ライセンス表示文を削除しないことが条件です。

 
blog comments powered by Disqus

Powered by XOOPS Cube 2.2© 2001-2013 The XOOPS Cube Project
BY 氷川 霧霞 - xc-tokai