氷川 TRPG 研究室 / trpgtoolbox

trpgtoolbox / dungeon / introduction

dungeon/​introduction

_ はじめに Edit

本書は、テーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)のシナリオの作り方、その中でもダンジョンシナリオの作り方を解説した本です。
特定のTRPGシステムに依存した内容ではなく、汎用的に使える内容になっています。主にファンタジー世界を舞台にしたTRPGを想定していますが、中核となる考え方は現代物やサイバーパンクなどでも応用できるようになっています。

TRPGのシナリオの中でも、ダンジョンシナリオはシナリオ作成に慣れていないゲームマスターに向いているシナリオと言えます。最初期のTRPGのシナリオが、もっぱらダンジョンを探索するシナリオだったことからもわかりますし、実際、とてもわかりやすい要素からなり、セッション中に問題が発生しにくく、容易に面白くすることができると言った特徴があります。
一方で、TRPGが誕生してから30年以上が経過した今でもダンジョンシナリオは廃れず、高レベルのキャラクタを対象としたダンジョンシナリオが存在することから、決して経験の浅いゲームマスター向けのシナリオだけではない、とても奥の深いものだということが窺い知れます。

Page Top

_ 想定している読者 Edit

本書では、TRPGを何度か遊んだことがあり、TRPGやそのセッション、シナリオについて基本的な概念を理解している人を対象としています。
TRPGについて、リプレイを読んだだけ、あるいは聞いたことがあるだけですと、ちょっと難しい部分があるかもしれません。もっとも、筆者を始めTRPGが広まり始めた頃のマスターはそんな状況で稚拙ながらもシナリオを自作し楽しく遊んできましたので、気の知れた寛容なプレイヤたちが相手であれば、うまくいくでしょう。
一方、既にダンジョンシナリオを何度も作ったことがあるゲームマスターにとっては、今さらな内容かと思います。一つ二つでも参考になる部分があれば幸いです。

Counter: 1975, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2011-10-25 (Tue) 23:11:51 (JST) (3012d) by kilica

Adelie Debug(Build 20161124162836)Safe mode

Errors

PHP ERROR (93)...#8#13#14#15#16#17#18#19#20#21#22#23#24#25#26#27#28#29#30#31#32#33#34#35#36#37#38#39#40#41#42#43#44#45#46#47#48#49#50#51#52#53#54#55#56#57#58#59#60#61#62#63#64#65#66#67#68#69#70#78#79#83#86#93#94#95#96#97#98#99#100#101#102#103#104#105#106#107#108#109#110#111#112#113#114#115#116#117#118#119#120#121#122
SQL ERROR (1)...#80

Cheat Sheet

adump([mixed[, mixed]])atrace()awhich(object|string)asynop(object|string)
[ open detail ][ close detail ]