ナイチンゲールの沈黙 編集

タグ: 作品

登録日
2011/4/4 22:49
カテゴリ
一般
ISBN
4796663584
感想

『チームバチスタの栄光』のシリーズ第2弾。

正直、ミステリとしての完成度はいまいちな気もするのですが、ぐいぐい読ませるパワーがあります。おかげで寝不足。一気に読んでしまいました。

「これ、事件と関係ないよね」という部分がかなり占めてたりして、謎だったのですが、次作『ジェネラルルージュの凱旋』の裏表紙を読むと、これと平行して進む事件だったようです。

とはいえ、完結したこの話が次作にも絡んでくるっていうのは考えづらいんだけど、どうなんだろう。構成上の無駄も嫌いじゃないのでどちらでもいいんですが。

評価
3