牙の旅商人 編集

タグ: 作品

登録日
2011/4/17 10:54
カテゴリ
一般
ISBN
4757530420
感想

北斗の拳的世紀末な世界を舞台にした漫画。冒頭に登場する「ヒャッハー」言ってる野党の集団をみた時は思わず「おかえりなさい!」という懐かしいものが。

(おそらく)現代文明が滅んだ後の荒野を舞台に旅する美人の武器商人ガラミィと、家族を野党の集団に殺された少年ソーナの過酷な旅の物語が紡がれます。

キャラクタの造形やストーリィの骨格には漫画、アニメ、ラノベなどでさんざんみて来た王道的要素が散りばめられていますが(少年が亡国の王女を救うとか)、それだけに、読者を「またこれか」と思わせずに納得させるのは至難の業です。そしてなんと、この作品はそれをやってのけています。すげー。

つい先月2巻が出たばかりですが、早く3巻でないかなと楽しみなシリーズです。

評価
4