氷川 TRPG 研究室

Hikawa TRPG Laboratory

だれでもレイアウトデザインができる本 編集

タグ: 同人

登録日
2011/7/29 23:31
カテゴリ
一般
ISBN
4767810248
感想

昨日に続き、コミケ80頒布予定の『TRPGシナリオ作成の道具箱』で使った本。

DTPは全くの素人で、ソフトウェアの操作はまあ本見ながらなんとかなるのですが、それをどう使っていいのか、何が正しいのか分かっておりません。
また、「ノド」とか「小口」とか、独特の言葉もたくさん出てきます。なんとなく勘で済ませてしまうことも多いのですが、印刷会社さんとのやりとりではそうは行きません。出来上がりを見るのは会場なので、思い込みで指示を出すのは致命的な結果につながりかねません。

そういった基本的なことから優しく丁寧に解説してくれているのが本書です。なんとも直球すぎるタイトルですが。

B5の場合、余白をどれくらい取ればいいのかとか、地味に知りたいことがしっかり書かれています。

DTPソフトを使ったテクニックみたいなことは書かれていませんが、レイアウト、フォント、見出し、色など、デザインの基本的な事柄はひと通り、いい例、悪い例を具体的に見せて説明してくれていて、とてもわかりやすい。

それでいて1時間もあればざっと読めてしまうという効率も良い本です。初めて同人誌を作ってみよう、と思った方にはぴったりです。

評価
4

Powered by XOOPS Cube 2.2© 2001-2013 The XOOPS Cube Project
BY 氷川 霧霞 - xc-tokai