2018/7/28 9:15

コミックマーケット94および今後

タグ: TRPG 同人

この夏のコミケ94もサークル参加します。

1日目8/10(金)東ハ60a「氷川TRPG研究室」

です。よろしくおねがいします。

新刊は、『TRPGシナリオ作成のがらくた箱』(A5 48ページ 500円)という、氷川個人のシナリオ作成に関するエッセイなどです。グダグダな感じの記事になるかなーと思ったのですが、意外と、まともな記事が多かった(と、個人的には思います)。

  • なんでシナリオの作り方なんて考えてるの?
  • 箱庭シナリオ
  • 「ドラマチック」なシナリオ
  • 伏線
  • ライブラリとフレームワーク
  • シナリオの戦略性と展開の多様性

全体的には、「箱庭シナリオ」を取り上げています。

既刊は、在庫切れの『TRPGシナリオ作成大全』 3, 4, 5 以外を持っていきますが、少部数しかない巻もありますのでほしい方はお早めに。

さて今後ですが、つぎの冬コミで一旦コミケサークル参加を停止しようかと思います。来年夏以降はオリンピックの影響が本格的に出てきて会場がめちゃくちゃになりそうですし、いい機会かなーと。オリンピック終了後は未定です。なお今回延期しました『TRPGシナリオ作成大全9』は、冬コミには必ず出したいと思います。また、強い意志を持ってやめる!とかいうわけではないので、なんか面白いことを思いついて「やっぱり本出す!」となるかもしれません。

ショップへの委託は在庫が切れるまで継続します。在庫が切れた巻については、ダウンロード販売するか、総集編のような形で出します。

blog comments powered by Disqus