氷川 TRPG 研究室

Hikawa TRPG Laboratory

2013/7/16 23:00

台湾旅行

タグ: お出かけ

7/13-15まで、2泊3日で台湾へ行って来ました。

観光スポットについてはガイドブックでも見ていただければいいと思いますので、目に止まったものなどを中心に。

前日から当日にかけて、史上最大級の台風が台湾を襲っていまして、まともに遊べるのか、というか台湾に飛行機は飛ぶのか!という状況でした。実際、1つ後の便は欠航に ^ ^;;; しかしながら、何とか飛行機は定刻通りに出発し、しかも到着した頃には雨は止んでいる、さらに台風の後のせいか、初日は30度を切る涼しさと、なんだかすごいラッキーな旅でした。ホテルのテレビでも、台風の番組が多かった。街ではあちこち、木が折れたり倒れたりしてました。

2013-07-13 18.01.50

日本企業の進出

あちこちで見かけます。コンビニ(セブンイレブン、ファミマ)はどこにでもあるし(駅構内でも見かけます)、クロネコはあちこち走り回っています。それどころか、Times、白木屋、ダイソー、ココイチ、三越、モスバーガー、知多家などなど、有名所から「え、こんなお店が?」というところまで、進出しています。

交通

台北では地下鉄が安くてきれいで便利ですが、Suica みたいな ICカードが簡単に変えます(デポジットで NT$100)。これは、地下鉄、バスの他、コンビニを始めとしたあちこちのお店で使えるので、買っておくと便利です。

電車の中では、台湾人もけっこう寝てます。日本人だけじゃないみたい。

暑さ

たまたまかもしれませんが、それほど暑くありません。初日は28℃、二日目・三日目も35℃を超えませんでした。連日35℃を超えていた名古屋から行ったので、とても過ごしやすい三日間でした。

さらに、台湾の通り沿いの建物は法律で決まっているのか、必ず歩道の上に建物がせり出しており、日陰を歩けるようになっています。なので、日なたを歩かなければならないのは(あるいは雨に濡れて歩くのは)、横断歩道か、狭い路地くらいでした。今更手遅れですが、日本でもぜひ取り入れて欲しいくらいです。

2013-07-13 13.58.48

建物

住居は基本的に一軒家はなくて高層のマンションばかりなのですが、どれもこれも、築50年くらい経っているんじゃないかと思わせる古くて汚れたマンションばかりでした。商業ビルやホテルは近代的なものも多いのですが、マンションっぽい建物は90%以上、そんな感じ。なんでだろう。

2013-07-13 16.57.16

あとなぜかオレンジ色〜肌色の建物の割合が多い気がします。

マッサージ

足裏マッサージをしてもらいました。たぶん、30分 NT$500(1500円) くらいが相場でしょうか。夜遅くまでやっているので、歩き疲れた後で行くと良いと思います。足が軽くなります。

マッサージというか手をグーにして足裏をグリグリこする感じで、「イテ、イテっ」とか言いながら受けることになります。足のツボというか、どこで痛かったかによって体のどこが悪いか、分かるんだそうです。僕の場合は、頭が悪いみたいです orz

ことば

よく言われているかと思いますが、けっこう日本語が通じます。特に、お店だとかなりの確率で日本語メニューも用意されています。何故か日本人とわかるみたいで、入ると日本語のメニューを渡されます。でも地下鉄では2回、中国語で道を聞かれました。なぜだろう。

お店に入るとき、るるぶなどのガイドブックを小脇に持っていると確実に日本人とわかってもらえるのでスムースです。スムースにカモにされるとも言います。

食べ物

2013-07-14 11.18.08

いろいろありますが、個人的には小籠包が一番安定して美味しかった。


飲み物は、やはりお茶はたくさんありますがそれ以上にミルク系の飲み物が棚の多くを占めています。コーヒー、チョコレート、マンゴーといった定番から、りんご、スイカなど、「え、これにミルク入れちゃうの?」的なものまで、多種多様です。お値段は60-150円くらいとお手頃。

2013-07-13 16.26.03

あと、中山駅の北東のあたりに Dreams of Hobbiton なるロード・オブ・ザ・リングカフェが。これまたえらく気合が入っていて、4階建ての建物まるごと。そして客はいなくてガラガラ。オーナーの趣味でなければ、すぐ潰れると思います。パスタは意外と美味しかったですが、サービスは良くないしそれほどロード・オブ・ザ・リングでもないので、行かなくていいかも。

2013-07-13 20.08.37
blog comments powered by Disqus

Powered by XOOPS Cube 2.2© 2001-2013 The XOOPS Cube Project
BY 氷川 霧霞 - xc-tokai