MageKnight Dungeons

一般 kilica 2003/8/18
コミケから戻ってきました。本日は有給でお休み。一日中,寝たり同人誌を読んだりの繰り返し。布団の周りを囲むように本が散らかしてあり,起きると適当に一冊とって読んだりしています。

帰ってきたら,MageKnightの3d Dungeons が届いていました。コミケに行く直前に注文したばかりなので,えらく早かったです。発送方法がよく分からなかったので,FedExというのを選んだのですが,多分これが「速いけど高い」発送方法だったのでしょう。
僕の場合は,もっぱらRPGの小道具として使うのですが,安い/軽い/嵩張らない,ということで,出かけていって使うにはもってこいです。
壁の高さが高いので,座りながらだと見づらいのが難点ですが,扉があるので仕方ない面もありますが,半分くらいの高さだとちょうど良いんですけどねぇ。
あとは,MageKnightのフィギュアに合わせてあり,一辺が55mm程度あってかなり大きいのが問題です。広いダンジョンを作ろうとするとそれに見合った広いテーブルが必要になります。

Mage Knight 3D Dungeons については以下のサイトを。
http://www.wizkidsgames.com/mkdungeons/article.asp?cid=37731&frame=products
今回は,PJCCというお店を利用。初めてでしたが,特にトラブルはなし。
http://pjccmall.com/

コミケ(3日目)

一般 kilica 2003/8/17
コミケ三日目は皆さん気合が入っていて,3:30起きの4:00出発だ,と意気込んでいましたが・・・寝込んでいて4:30頃にやっと起きました。実は3:30頃目がさめたのですが,雨がざーざー降っている音がしたので黙っていました(^ ^;。
結局6時前くらいに会場に到着し,サークル入場者以外は東に並びました。天候は,厚い雲が垂れ込め非常に微妙でしたが辛うじて降っていません。どういうわけか,A-5列という非常に前のほうに並べました。普段ですとこのくらいの時間に到着するとA-10あたりに並ぶのですが・・・何かあったのかな。確かに徹夜組は別のところに隔離されていましたが。
入場も,A?10あたりだとだいたい10:30前くらいの入場になるのですが,10:10には会場に入ることができてびっくりです。

とりあえず頼まれ物を買って,あとは一通り巡ってきました。幻獣をテーマにした面白そうな漫画もあったのですが,12冊も出ていまして,ちょっと躊躇しました。結局,半分の6冊だけ買って,残りは冬に買うことに。いつ売り切れるかわからない,いやそもそもサークル自体なくなりかねない同人誌では危険な買い方ですが,重かったのであきらめ。

三日目は16:00までいることになっていたのですが,14:00には回るのをやめて後はコーヒーなどを飲みながら休んでいました。1,2日目が寒かったですし,雨こそ降らなかったけどまあ涼しいだろう,と思っていたのですが・・・さすがに3日目は暑かったです(^ ^;。500mlのペットボトルを3本消費。
夜は再び馬車道へ。メニューは1日目と同じでほうれん草の炒め物とパスタ(パスタの種類は変えましたが)。
風呂に入って,仮眠を取って24:00過ぎに名古屋へむけて出発。5:30頃到着しました。

コミケ(2日目)

一般 kilica 2003/8/16
コミケ二日目も雨。この日もそれほど急ぐことはないだろうということで,ゆっくり出発。それでも7時前には出発する辺り,並ばないとコミケに来た気がしないのかな。

昨日の西に懲りて,今回は東側に並びます。東はまともな行列でした。
一日目もそうでしたが,Tシャツ+半袖シャツだと濡れていなくても寒いくらい。やっぱり雨に濡れて風邪でも引きそうでした。

二日目はあまり「これを買う」というものはなかったのですが,それでもLotRやハリーポッターを中心に結構散財。LotRはびっくりするくらいサークルがありました。
このあたりはホモ本が多いので,あやしげなのは避けて「ギャグ本」と明記されているものを選んでみてきました。
あと,シルマリルを漫画で説明した同人誌があり,これがなかなか秀逸。買ってきました。

京極夏彦はさすがにずーっと新作が出ていなかったので,サークル数が激減していました。1週間前に出たばかりの新作『陰摩羅鬼の瑕』のコピー誌があったようですが,私が行ったときには売り切れていました。資料本を数冊と,グッズ(トートバッグ,手ぬぐい)を購入。手ぬぐいの注意書きには「妖怪さんたちは,大変臆病です。強く洗濯すると,びっくりして消えてしまいます」とあって笑いました

昨日と同じく,14:00ごろに会場を出て食事に。今日は(これまたいつものごとく)神戸屋に。
グラタンと,パン・サラダの食べ放題のコースで。野菜は不足しがちなのでここぞとばかりに食べてきました。
その後は川崎の知人宅に帰って,「ピチピチピッチ」なるアニメを見ながら,HDDレコーダも便利そうだなあとか考えていました(知人宅の場合はMacでMpeg2でHDDに保存していましたが)。
アニメのほうは,タイトルが「ピチピチピッチ」で主人公たちがマーメイドで必殺技が歌という,何の脈絡もなさそうな三つの要素が組み合わさっていて,僕にはこんな大胆な組み合わせは作れんなあと変な感心をしていました。

コミケ(1日目)

一般 kilica 2003/8/15
この夏もコミケに行ってきました。
14日の夜10:00ごろに名古屋を出発し,川崎に3:00ごろ到着。

一日目はRPGの日。週間天気予報どおりの雨。強くなったり弱くなったりの繰り返しでした。

一日目はえろえろな本もほとんどないし,それほど混雑しないだろうということで,7:00頃出発し,新木場から臨海副都心線で8:30ごろ現地に到着。
東は水たまりがあるので西に並ぼう,ということになったのですが・・・これが大失敗。なんかいつまでたっても並んだ列が固定されず,ちょろちょろ進んでいくなあと思ったら,実は列が会場の周囲をぐるりと回るように延々連なっており,実に2kmくらいの列になっておりました。結局入場できたのが11:00過ぎで,2時間以上,歩いたり止まったりを繰り返しておりました。
どうも後から聞いた話だと,一日目はえろえろな本もあまりないので,参加者が企業ブースのある西側に集まったため,あんな列になったとか。

1時間遅れての入場になりましたが,行列ができるようなサークルはありませんので,それほど問題はなし。ただ,発行部数が少ないサークルが多いので,売り切れが心配でしたが,十分に残っておりました。

全体的にはあまり元気がないかなあという印象。奉仕の会も活動休止になってしまったし,質の高い同人誌の多かったRQもほとんどありません。深淵もありませんし,D&D3e も思ったほどはありません。

クトゥルフは意外と残っていまして,これまた質の高い同人誌が多いので,これを中心に買ってきました。
まだぱらぱらめくっている段階ですが,クトゥルフ/GURPS両用のシナリオが,二重構造でしかもプレイヤのレベルによって難易度を調節できるという,非常に興味深い試みをしていて,じっくり読むのが楽しみです。

13:30には予定の場所を回り終え,14:00には会場を後にしました。
夜は例によって馬車道へ。ほうれん草の炒め物とスパゲティを注文。
ずぶぬれになって疲れ果てていたので,ゆっくり風呂に浸かってきました。僕にしては珍しく,1時間以上いました。風呂上りにニュースを見ていたら,アメリカ/カナダで大停電があったとのことで,そういえばDrモローの漫画にコミケが停電になったら,という話が載っていたよなあとか考えていました。

D&Dコンベンション in 名古屋

一般 kilica 2003/8/13
HJ主催のD&Dコンベンションが9/13に名古屋で行われます(予約制)。
http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/dd_before_top.html#nagoya
えらく唐突ですが。

ScoopsRPGの「読者の声」に回転翼氏が面白そうな意見を投稿しています。
http://www.scoopsrpg.com/contents/readers/readers030801-2.html
ただ,根拠としている事実が私の体験と悉く反しており,納得しがたい。ゲーム性原理主義者という人を実際には見たことないし,そのため彼らが力を持ってトラベラーを抹殺したとはどうにも考えられない。例えるなら,トラベラーと言うゲームは,競争の激しい大通りでライバル店との競争に負けて消えていったというよりも,人通りのないひっそりとした場所に建てて宣伝もしていないので客が入らずに潰れてしまった,というのが僕の印象。
そんなわけで,9割方書かれている事は間違っているように思えますが,残り1割に興味深いことが書かれていそうなので,そちらをそのうち考えてみたい。

陰摩羅鬼の瑕

一般 kilica 2003/8/11
『陰摩羅鬼の瑕』を読了。珍しく序盤で真相がわかってしまったので,残念ながら陰摩羅鬼に取り憑かれることはありませんでした。狂骨のときもそうでしたが,序盤で真相がわかってしまうと憑かれません。憑かれないと嵌まれないんだけどなあ。
陰摩羅鬼もよく分からなかったし,一言で言うと物足りない。

もう幾つ寝るとコミケです。冬は体調を崩して事実上寝込んでいたので,一年ぶりかな。
コミケも楽しいですが,東京はなぜか好きで,町並みを見ながら歩いているだけでも楽しい。

D&D3.5e

一般 kilica 2003/8/7
D&D3.5eが届きました。体裁はほぼいっしょで,中身は角が取れて少し丸くなったかなと言う感じ。問題は,それが良いことかどうかなのですが,まだ評価は下せません。少なくとも当面はサプリメントの充実している3eのほうがいいでしょう。そうそう,おまけ(?)のキャラクタ作成プログラムはなくなってしまいました。

早起き

一般 kilica 2003/7/28
今日は早出で4時半過ぎに起床。おかげで眠くてだるい一日でした。
いつもより1,2時間早く起きただけだというのにどうしてこんなにつらいのでしょうか。睡眠は普段よりとっているので,やはり不規則なのがいけないのでしょうか。

どちらかというと生活は規則正しいほうで,休みの日でもだいたい7時ごろには起きています。その代わり夜は弱く,22時を過ぎるのだんだん眠くなってきて,25時以降起きていることは稀です。徹夜でRPG,というのも何度かやりましたが,だいたい2時を過ぎるともうだめです。

HotSync ができなくなっていたCLIE君ですが,コネクタのところに詰まっていたホコリが原因でした(^ ^;。危うく代わりを注文してしまうところでした。

MonsterManual

一般 kilica 2003/7/26
モンスターマニュアルが出ました。
分かってはいたんですが,ウィスプが最初の辺りに載っていてちょっとびっくり(英語版だとWなので終わりのほうに)。検索するとき,最初に英語のスペルが浮かんでくるので,どうしても一瞬戸惑ってしまいます。
『ボードゲーム天国』の02はみつからず。東京行ったときに買っておけばよかった。

東海地震

一般 kilica 2003/7/21
一応東海地震の影響想定下にある地域に住んでおりますので,データの社外保管だとか言い始めております。そんな風に周りが騒いでいますと,個人としてもデータが心配になってきます。My Document はすでにCDやMO1枚では収まらない量になってきており,何かいいメディアはないかなあと考えています。今ならDVDなのでしょうが,やや中途半端な記憶量なんですよね。

まあメディアは分割すればいいのですが,その次に問題になってくるのはメディアをどこに保管するか,です。家に置いておいたのではバックアップにならないので,関東か関西辺りに保管しておきたいものですが・・・うーん,弟のところにでも置いてもらおうか。誰かとお互いのバックアップを持ち合うようにしましょうか。

女性向けゲーム

一般 kilica 2003/7/17
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20030717108.html
で興味深いことが書かれています。この記事は「女性向ゲーム」に付いてですが,「?向けゲーム」を考えるにあたって参考になるかな。

明日から久々に東京出張。気楽な出張で気になるのはお天気くらい。

京極作品のアニメ化

一般 kilica 2003/7/16
7月もいつのまにか後半。2003年も50%を消化しています。
7月にしては涼しく過ごしやすい日々が続いていますね。

京極夏彦の作品がテレビアニメ化されるそうでびっくり,でもないか。京極夏彦の作品は読んでいて情景が目に浮かぶようで,非常に映像的な作品が多いのですが,あまりアニメ向きではないような気がします。でもまあ楽しみ。

フィギュア

一般 kilica 2003/7/12
最近 RPG をやるときは Mage Knight のフィギュアを使っています。安くて(コモンのばら売りなら 30-100円)最初から色が塗ってあって軽くて,とにかく手軽です。
フィギュアを使うとこれまた戦闘が楽しくなるんですが(実際に使ってみないとなかなか実感できないですね),そうなると今度は壁だとか机なんかもあるといいなあと考え始めます。
そういったメタルフィギュアもあるんですが,Mage Knight のフィギュアは一般的なメタルフィギュアよりも一回り大きいので,スケールが合いません。
そんな中,ZD-NET を見て「これはいいかも」と思ったのが紹介されていた 「もくねんさん」です。まあ複雑な造詣は僕には無理ですが,蛇(っぽいもの)とか机(っぽいもの)なら作れそうな気がします。ハンズ辺りなら売っているかな。
zd-netの記事:href=http://www.zdnet.co.jp/news/0307/11/cjad_kobayashi_3.html
もくねんさん:http://www.kitaboshi.co.jp/

D&D3e 今後のラインナップ

一般 kilica 2003/7/11
D&D3e の今後のラインナップが出ていました。
Manual of Planes が来るとは全く予想していませんでした。ぎゃざの新リプレイといい,どんな戦略に基づいて選択が行われているのか窺い知れません。

Greyhawk も同様。
個人的には Greyhawk の方が好きなので歓迎なのですが,Gazeteer の他には Temple? くらいしかサプリメントがないので展開の仕様がないような。
Fogotten Realms は現代アメリカの延長みたいで色気がなく,独創性も感じられない凡庸な世界でいまいち好きになれない。